C4thポータブル

C4thポータブル
C4thポータブル
 
   





C4thポータブルは、EDUCOMマネージャーC4thと安全に連携し、教室でも安心して校務支援システムが活用でき、簡単タッチ操作で入力の手間を減らします。
毎日入力が必要な出欠席やいいとこみつけはもちろん、授業中の子どもたちのようすを教室でリアルタイムに記録し、振り返ることができます。
それらの記録は、「エビデンスに基づく個に応じた指導」や「授業の改善」を強力に後押しします。







 
  出席簿
 
   





手元のタブレット端末に簡単タッチ操作で、子どもたちの出欠情報や健康観察を記録します。記録したデータはそのままC4thに登録され、職員室や保健室で確認できるので、管理職の先生は職員室にいながら、リアルタイムに学校全体の出欠状況を把握することができます。







 
  いいとこみつけ
 
   





先生方はご自身が授業中に記録したい項目を事前に用意しておくことで、授業中気づいたときに簡単タッチ操作のみで記録することができるので、授業を進めながらでも子どもたちを待たせることなくご利用いただけます。
その他、授業中のちょっとしたメモや板書の写真など、残しておきたいものはその場で記録を残すことができます。







 
  授業の記録
 
   





授業の記録は、週案に記録した「単元情報」や「予定」、「実績」、授業中に記録した「子どものようす」、関連する「出欠情報」、「保健室利用の情報」などをまとめて表示し、スクールライフノート(*1)と連携することで、子どもたち自身が記録した「学びの天気」や「振り返り」のようすもあわせて表示し、授業のようすに関連する情報群を俯瞰して捉えることができます。
これらの記録は、授業後の個に応じたフォローや声掛け等の指導や授業の改善につながる確かな振り返りを後押しします。
また、授業前には、前時の授業の実績や子どもたちの振り返りをもとにした授業の組み立てにもご活用いただけます。

*1 スクールライフノートとは
子どもたち自らが、授業中の気持ちや自己評価・ひとことコメント(授業のまとめや振り返りなど)を記録・蓄積することで、可視化された気持ちの変化を自ら振り返ることができるシステムです。

 
  C4thポータブル×スクールライフノート  
 

スクールライフノートを詳しく見る







 
   






教室でも安心・安全






教室でも安心・安全
 
   



専用のゲートウェイサーバを介することで安全な接続を確立。タブレット端末を利用し、校内のどこからでも、子どもたちを見守りながら、利用することができます。






 
   



活用事例の紹介
6 大阪市教育委員会次世代学校支援事業の成果(玉置) 記事画像1 【授業と学び研究所】 大阪市教育委員会が、3年間にわたって実証研究してきた「次世代学校支援事業」の成果をまとめた冊子が、文部科...  [2020年6月29日up!]
5 学校を進化させましょう(大西)   【授業と学び研究所】ほとんどの地区で学校が再開されていると思いますが、その状況はまちまちだと思います。子どもたちを2つのグル...  [2020年6月11日up!]
4 「授業アドバイスツール」で手軽にはじめる授業改善(玉置) 記事画像1 【授業と学び研究所】 授業と学び研究所とEDUCOMでは、数年前から「授業アドバイスツール」の開発をしてきました。  タブレット等...  [2020年5月16日up!]
3 この事態における学校と保護者と地域四方山話 みんなで一緒に安心安全な学校を!編 <栗木> 記事画像1 【授業と学び研究所】 学校再開に向けて、各校で様々な対応を考えていらっしゃると思います。取り巻く事情はそれぞれに違うのですか...  [2020年5月12日up!]
2 この事態における学校でのICT活用四方山話 Stage4<神戸> 記事画像1 【授業と学び研究所】 今までは、授業に関することを書いてきましたが、今回は、学校生活について書いてみたいと思います。 ★ 人と...  [2020年5月8日up!]


活用事例をもっと見る





 





もっと近くで





製品カタログを見る     資料を請求する