EDUCOMの教育書籍

先生と先生を目指す人の最強バイブル
「まるごと教師論」

この本は、教師の仕事をまるごと理解していただくために書いたものです。第1 章では、教師の仕事を多面的に記しました。第2 章では、新しい学習指導要領を理解していただくために要点をまとめました。第3 章では、いくつかの教育問題を取り上げ、教師としていかに対応すべきかを示しました。最後の章には、教師力を高めるための一例として、私の歩みを紹介させていただきました。手にとっていただいた方に、必ず満足していただける書籍だと思っています。

本書が、日本の今後の屋台骨となる子どもたちを育てる先生方の力量向上や、学生さんが教師への道を目指すことへの確信につながることを願ってやみません。(「はじめに」より)

もくじ

第1章 教師について深める
理想的な教師とは
「教育の名言」から教師を考える
子どもと良好な関係をつくる教師
学級の規律をつくる教師
授業をつくる教師
行事をつくる教師
教職員と良好な関係をつくる教師
保護者と良好な関係をつくる教師
★感動の「困ったら回せ」という言葉
第2章 学習指導要領を理解する
学習指導要領の背景を知る
社会に開かれた教育課程と学校の変化
学習指導要領に示された授業改善
評価について理解を深める
国語科教育をつかむ
社会科教育をつかむ
算数科・数学科教育をつかむ
理科教育をつかむ
外国語活動・外国語科教育をつかむ
道徳教育・道徳科教育をつかむ
プログラミング教育をつかむ
ICTを活用した教育をつかむ
★「いのちの本」コーナー設置で感激
第3章 教育問題をとらえる
教育問題「いじめ」をとらえる
教育問題「学力差」をとらえる
教育問題「学級崩壊」をとらえる
教育問題「学校へのクレーム」をとらえる
★涙を流しながら抱き合う
第4章 教師力向上のために
優れた教師から学ぶ
先輩や仲間から学ぶ
フォーラムやセミナーを開催して学ぶ
異業種から学ぶ

著者紹介

玉置 崇(たまおき たかし)
岐阜聖徳学園大学教授
1956年生まれ。愛知県公立小中学校教諭、愛知教育大学附属名古屋中 学校教官、教頭、校長、愛知県教育委員会主査、教育事務所長などを経験。文部科学省「統合型校務支援システム導入実証研究事業委員長」「新時代の学びにおける先端技術導入実証事業委員」など歴任。
「学校経営」「ミドルリーダー」「授業づくり」などの講演多数。
●著書:「教師の『困った!』を解決する授業術」(2018 年・プラネクサス)、「働き方改革時代の校長・副校長のためのスクールマネジメントブック」(2019 年・明治図書)、「1年間まるっとおまかせ! 中1担任のための学級経営大事典」(中2、中3の三部作)(2020 年・明治図書)など多数。
先生と先生を目指す人の 最強バイブル「まるごと教師論」
  • 書名:先生と先生を目指す人の 最強バイブル「まるごと教師論」
  • 著者:玉置崇
  • 定価:1700円+税
  • 発売日:2020年4月10日
  • 体裁:A5版/144ページ
  • ISBN978-4-99109620-4
  • 販売:直販
⇒書籍のご注文