会社案内

エデュコム教育システム研究所のご案内

エデュコム教育システム研究所(Educom Education System Research Institute;EESRI)は、元気な学校創りを通じて学校教育における教育の質の保証と向上の実現を支援するために、教育の仕組みを、教育行政、学校経営、教育力の向上、という3つの視点から、調査研究することにより、教育のあるべき姿とそれを具現化するための具体的な施策、仕組みを明らかにしていくことを目的に設立されました。

【主な研究領域】

1.教育行政に関する調査研究

教育行政に関する調査研究は、学校教育マネジメントのあり方を、主に、都道府県教育委員会、市区町村教育委員会の視点から考察することにより、新しい時代において、都道府県教育委員会、市区町村教育委員会が、学校力の向上のために果たすべき役割とそれを実現するための具体的な施策、仕組みを明らかにしていくことを目的としています。

<具体的な調査研究テーマの例>
学校評価システムに関する調査研究
人事ならびに教員育成システムに関する調査研究
教育の情報化推進に関する調査研究

2.学校経営に関する調査研究

学校経営に関する調査研究は、校長、副校長など学校現場を直接マネジメントする立場にある管理職が、児童生徒、保護者、地域、社会のニーズや期待をもとに学校のビジョンを構築し、そのビジョンを実現するための戦略・計画を立案・実行していくプロセスに着目し、教育の質を向上させるための具体的かつ汎用的な施策を明らかにしていくことを目的としています。

<具体的な調査研究テーマの例>
学校経営システムに関する調査研究
校務支援システムの導入と活用に関する調査研究
保護者・地域とのコミュニケーションシステムに関する調査研究

3.教育力の向上に関する調査研究

教育力の向上に関する調査研究は、すべての児童生徒が未来を力強く生き抜く力を獲得できることをゴールとして、それを日々支援する教員の指導力、生きる力の源となるモチベーションを創造・持続させるための学力評価やコミュニケーションのあり方に着目し、情報コミュニケーション技術などを活用した新しい教育や学習の仕組みを開発していくことを目的としています。

<具体的な調査研究テーマの例>
授業力・指導力の向上に関する調査研究
学力評価システムに関する調査研究
児童生徒とのコミュニケーションシステムに関する調査研究
研究所ロゴ