校務支援システムの「株式会社EDUCOM(エデュコム)」

オンラインヘルプデスク始まりました。
  ニュースリリース  
 

EDUCOM、東京本社移転のお知らせ

2021年8月16日
株式会社EDUCOM

学校支援システムを全国展開する株式会社EDUCOM(本社:愛知県・東京都、代表取締役CEO:柳瀬 貴夫 、以下EDUCOM)は、ニューノーマル時代のワークスタイルのさらなる変革、Classi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 理啓、以下Classi)とのシナジー創出を目的に、新宿三井ビルディングに東京本社を移転しました。2021年8月16日(月)より営業を開始しています。



ニュースリリース用.jpg

  ―エントランス                                  ―会議室


 EDUCOMでは、昨年より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ローテーション勤務/テレワーク、時差出勤の積極活用や、業務のオンライン化の積極推進など、「新しい生活様式」に基づくwithコロナ期間の業務方針を模索してきました。
 withコロナ期間の新しい働き方は、時間や場所にとらわれない多様で柔軟な働き方を実現しました。しかし一方で、対面でのコミュニケーションや仕事に集中できる環境の大切さをあらためて実感し、オフィスの価値を考えなおすきっかけとなりました。

 新オフィスの全体コンセプトは、「お互いが学びあえる場所を持つことで お客様への貢献をより高めていく」とし、部門の枠を超えたコミュニケーションが生まれるよう、執務スペースを1フロアに集約、フリーアドレスを基本としたレイアウトとしました。ファミレス席やベンチソファ席などのカジュアルに仕事ができるスペースや、集中して業務に取り組むことができる個人ブースも用意しています。これまでと同様、テレワークを積極活用することに変わりはありませんが、社員一人ひとりが働く環境を選択することができます。

 また、Classiとの合同オフィスとすることで、事業面・組織面でのシナジーの創出を目指します。オフィスには、各社の執務スペースのほか、学校の多目的スペースのような両社の社員が自由に利用できる「オープンラウンジ」を用意し、社員同士の偶発的なコミュニケーションが生まれる場にしたいと考えています。さらに、「オープンラウンジ」には、両社のこれまでの歩みをチョークアートで描いたヒストリーボードも用意し、会社や事業への理解・共感の醸成を促します。

 EDUCOMは、ニューノーマル時代におけるワークスタイルのさらなる変革により、社員が心地よく働ける環境を用意し、より一層の事業推進を行います。





<新オフィス概要>
住  所:〒163-0415 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング 14階
電  話:03-6279-5011
F A X:03-6279-5012
アクセス:JR山手線・中央線・埼京線、小田急線、京王線「新宿駅」徒歩6分
  東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」徒歩2分
  都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」徒歩1分